古典的な犯罪 ケチャップ強盗!

今日、古典的な旅人を狙った泥棒に出くわしました。
ここは、ブエノスアイレス。

国会議事堂前の広場を歩いていたら、空からハトのフンらしきものが、辺にハトもいたので 、ついてないなあ...と思っていたら。

ここで登場、親切な人。


ハンカチと水をもってこれで拭きなさいとのこと。おいおいそんなにタイミングよく水とハンカチ持ってるな!


こちとら20カ国以上旅したバックパッカーでい!!
すぐにピンときます。

例のあれだと思い、しばらくどんな手口か騙されたふり。でも ぜんぜん スリとしてもテクニックがないのでもういいよ、NO problem!!ではいさよなら。



しばらくしてふとみると、
同じ手法で別の旅行者をかもってるではありませんか。


こりないね!
カチンと来たのでがっつり現場証拠写真とってこいつら泥棒だ! こいつら泥棒だ!と大騒ぎ。
そそくさとTAXYつかまえて逃げていきました。


ほんの一部のこういったやからのせいでその国のイメージが悪くなってしまう、悲しいことです。

これからブエノスアイレス観光する方々の為に情報として犯人写真UPします。         

この顔見たら要注意です。
1番左の人物は第2の被害者です、お間違いなく。

自分たちが観光客に見えるようにご丁寧にカメラなんかぶらさげた 、40代後半のバカ夫婦です。

みなさんも、旅先では十分安全に気をつけて、

HAVE A NICE TRIP!!

ちなみに街はというと大都会なんだけど都市計画が明確でなかなか面白い。

写真UPしたいのですが、セキュリティーが設定してあって、右クリックすらできないこのパソコン、後程UPします。


ではまた
SEEYOU!


文教の街コルドバ

ここは アルゼンチンのコルドバ、国内最古の大学がある街。

18世紀の街並みが色濃く残る街は新しいものと古いものが自然に共存している。


歴史ある カテドラリルもきれいに改修され自然と街に溶け込んでいる。

淡い色彩が優しく目に飛び込んでくる。




天蓋からの やさしい光がフレスコ装飾を柔らかく包み込んでいる。


塔に装飾タイルをまとった 、華やかな教会装飾は教会建築を見慣れた旅人の目に新鮮にうつる 。





まちの 改修には歴史遺産に配慮してこんな配慮が、



古のファサードを残し、街の機能革新。


街路は樹木に覆われ気持ちが良い、街歩きせずにはいられない。







道には新旧の共存、

新型と旧型のプジョーがなかよく並ぶ。


こんな 建物も

道路に面する窓全面に可動式のルーバー!
季節によりその 姿を変化させる建物。


まちを走るレミース(乗り合いタクシー)は色がなんともボニートなライムイエロー !!


コルドバの紹介はこのへんで
Seeyou!


首都ブエノスアイレス

やっとまともなパソコンに出会えたので、7/11から溜まっていた街町の紹介。

国境超写真もUPしましたのでさかのぼってご覧ください!!



街は何もなかった草原に1からつくられた為に都市計画が非常に明快!
大統領府のある5月広場を中心に碁盤の目に配された道路を斜めに横切る大きな道路、そしてその先にはオベリスク。

街歩きをしていても迷わずに目的地にたどり着きます。

そのうえ地下鉄(スブテ)があり移動はスムーズ。





この 地下鉄は東京の銀座線を造る際のモデルに成ったとのこと、歴史があります。



5月広場の周辺には大統領府の他、カテドラル、市議会などの建物が建ち並びます。



ちなみに、この 炎建設当時から絶やさず燃え続けているそうです。

通りには日曜日のせいか、さまざまな 市が並び色とりどりの製品が売られていて、散歩が楽しいところです 。





ちょっと一服はこんなところで



まちで最も古いカフェ、トルティーニ。この国の作家やアーティーストたちがこよなく愛した空間を満喫します。


ちょっと 足を伸ばし、となりの地区へ移動、列車で行けると思い込みレティーロ駅に到着。



しかし、便が無いことが判明...
予定を変更してコレクティーボ(乗合バス)にてこの町へ



黄色と青に染まっています。


サッカーファンならお気づきのはず 。

ボカの本拠地ボカジュニアーズスタジアム、ボンボネーラ!!


MUSEOには、ありましたこの人の写真。








この地区には画家キンケーラマルティンに由来しカミニートというアーティスト通りがあります 。





建物はビビットに塗られ、明るく楽しい雰囲気を醸し出します。画家の卵たちが 、自分の作品を並べて道行く人の目を楽しませています。


そしてこの街はアルゼンチンタンゴ発祥の地、

道端では親子ダンサーが大勢の観客の前で本場の踊りを見せてくれています。


帰り道、夜の街風景。

一体この道路何車線あるんだろ?


ざっと 数えて12以上、うーん南米サイズです。


それではまた
Seeyou!!


悪魔ののど笛

朝早起きして早速イグアスの滝へ




こちらはビジターセンター、園内の植生と生きものを紹介しています。




立体的な展示がなんともユニークで色彩も鮮やか。


いよいよ悪魔ののど笛めざしていざ移動!

園内の移動はこんな小さな列車です。



列車を降り、遊歩道を歩いて目的の滝までここからしばし、期待に胸が膨らみます。




滝の音と共に、いよいよ見えてきました。
 

グゴッ―という轟音がまさに悪魔ののど笛!

何もかも飲み込んでしまいそうなド迫力な光景にしばし呆然。

水しぶきで体も髪もずぶぬれに。


大自然の驚異を感じた後は癒しの時間、園内では様々な動物たちの姿も観ることができます 。







小さな生きものを探しながらのんびりと歩く楽しい一時。




ちなみに遊歩道でこんなもの見つけました。

車いすバギー仕様!!

バリアフリーで体の不自由な方でも大自然が堪能できます。
さすがは南米きっての観光地です。


腹一杯大自然を満喫したので、次はこの旅の2大目的地の2つ目、ブラジリア! 

ルシオコスタ&ニーマイヤーの近代都市計画!!
実はもう街は見尽くしています。


プラーノピロット、 ニーマイヤー建築の紹介は後程、リオデジャネイロについてから!!



それではまた
Seeyou!









1

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

お問い合わせ

間 建 築 研 究 所

(あいけんちくけんきゅうしょ)
 一 級 建 築 士 事 務 所


注文住宅/共同住宅/賃貸/別荘/ほかホテル/レストラン/障がい者福祉施設/児童福祉施設/老人福祉施設/高齢者福祉施設/介護老人保健施設/保育所/幼稚園/学校教育施設/病院/医院/クリニック/ショップ/店舗/オフィスなど建物造りのパートナー。

秋田県ほか岩手、青森、宮城、山形等、遠隔地もご相談に応じます。

新築、増改築やリフォーム、インテリアデザインなどの相談は随時無料で受付中です。

 所在地 アクセス案内
 秋田県秋田市千秋矢留町5-1
  メゾンドセドール1002号室
 TEL 018-874-7301
 FAX 018-874-7302


  営業時間 9:00〜18:00
  (休日:土、日、祝)


 □公式ホームページはこちら
  

閲覧中

カテゴリ別

過去記事

recent comment

recent trackback

リンク

あいけんちくけんきゅうしょ

筆者の公式サイト

サイト内検索

その他

mobile

qrcode