ある時時間が突然止まった街

ちょっと大都会ブエノスアイレスにつかれたので、フェリーに乗って
隣国ウルグアイまでやって来ました。

船旅の様子がこちら



とても近代的なこの建物がフェリーターミナル。

トイレもなかなかオシャレです。






港の灯台とも別れをつげてアルゼンチンともこれでお別れ。

見えてきたのがウルグアイの大地、コロニアデルサクラメントの街。


地図で見ると小さな街なのでバックパック背負ったまま街歩きします。

しばらく歩いて旧市街にたどり着くと、ここがなかなか魅力的。
街のほとんどの大きな道路には立派な街路樹が立並び 、その道も表情豊かな石だたみ。



植民地時代の面影が色濃く残ります。








ちょっと歩くとさわやかな風吹くラプラタ川のほとり。





町には当時走っていた自動車や馬車、農機具が往時の姿のまま
残されています。





もちろん観光地としての演出なわけですが、当時の街の様子を心に浮かべ楽しく街歩きができるちょうどいいサイズの街です。

街にある街頭に光がともった姿がみたくなって、ここで一泊。どうせとまるなら旧市街にとおもってあたりのホテルを物色

星が4つも輝いています...

あきらめて新市街に宿をとり、夕方また散策に。


夜の町並みも ん〜ん、なかなか。





夕日に染まる町並みを満喫しました。




ちなみにこの夜はしばらく食べて無かった豚肉(ポークチョッ
プ)とビール、満腹にてご満悦で就寝zzz



ちなみにこちらが本日の宿。

ベットが4つ!!

ドミトリー(ベット貸の相部屋)です。ブエノスアイレスで結構まともなホテルに止まってたので、ここで節約!

でも客は自分ひとりなので貸し切り、Lucky!

ちなみに 宿の中庭がこちら、
結構気持ちのよい中庭空間です。



それではまた
Seeyou!!


一国 跨いでパラグアイ

コロニアデルサクラメントの町も満喫したので、パラグアイ目指して北上です。

バス便があさ5:30と14:30の2本だけ、早起きに自信のない私としては 当然午後出発、こんなターミナルからの出発です。



途中車窓からの眺めは、まさに牧歌的という言葉がぴったりな見渡す限りの牧草地。

途中の村の民家の庭先には70年代のトラックが、現役で活躍しているようです。




こんなさびさび列車も現役です。


途中のまちにはこんなRCの建物が



HPシェル!!

これで大丈夫かな?
と思うくらいスラブが薄い、、
フェリックス・キャンデラなど構造家が活躍した時代をちょっと感じます。


ウルグアイ-アルゼンチン国境は川に隔たれています。聞いてみると、船とバスふたつの方法があるとのこと、もちろん情緒をもとめて翌朝、船にて国境超。


こんなところが渡し船の発着所。



まるで廃虚の様相で、気付かずに一度通り過ぎてしまいました。

一切案内看板がない...

なんともこの国らしくて 微笑ましい。



川の向こうはもうアルゼンチン。


それではまた
Seeyou!!


1

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

お問い合わせ

間 建 築 研 究 所

(あいけんちくけんきゅうしょ)
 一 級 建 築 士 事 務 所


注文住宅/共同住宅/賃貸/別荘/ほかホテル/レストラン/障がい者福祉施設/児童福祉施設/老人福祉施設/高齢者福祉施設/介護老人保健施設/保育所/幼稚園/学校教育施設/病院/医院/クリニック/ショップ/店舗/オフィスなど建物造りのパートナー。

秋田県ほか岩手、青森、宮城、山形等、遠隔地もご相談に応じます。

新築、増改築やリフォーム、インテリアデザインなどの相談は随時無料で受付中です。

 所在地 アクセス案内
 秋田県秋田市千秋矢留町5-1
  メゾンドセドール1002号室
 TEL 018-874-7301
 FAX 018-874-7302


  営業時間 9:00〜18:00
  (休日:土、日、祝)


 □公式ホームページはこちら
  

閲覧中

カテゴリ別

過去記事

recent comment

recent trackback

リンク

あいけんちくけんきゅうしょ

筆者の公式サイト

サイト内検索

その他

mobile

qrcode