CON打設

忙しさにかまけて久々のブログ書き、11月22日の続き。

受入検査後はいよいよコンクリートの打設。
ところでコンクリートはこんな車に積載され現場に届きます。

みなさんも街で時々目にする生コン車(ミキサー車)。太鼓型ドラムを常に回転させることで、材料の分離やスランプ性能低下などを極力おさえ、品質を保ちつつ現場へ搬入する為の専用車両。



練り混ぜ開始から荷卸までの時間、打ち継ぎ時間などコンクリート打設は時間との勝負。
納入書に記された時間や配合などの情報も随時確認。


生コン車は現場までの搬送で活躍しますが、現場内ではこちらの車両が力を発揮。

生コンを打設箇所まで送るポンプ車。
丸輪に星が輝やく...高級車メーカーベンツさん。
意外に救急車など働く車も得意。


搭載するブームを伸ばし打設箇所まで生コンを送るホースを届けます。



生コン車から、ポンプ車に生コンクリートを投入し、
ポンプで圧送することで打設箇所へと送り出します。




圧送された生コンがホースの先端から流れ出すといよいよ現場も賑やかに。

ホースを操る者、棒方振動機で締め固めを行なう者、ポンプ車を操作する者などなど各工種の職人達の阿吽の呼吸でコンクリートの打設は進行します。

コンクリートの打設は時間との勝負、型枠が破れた、鉄筋が乱れた、設備埋設物がずれたなど即座に対応できるよう各職が参加します。



ちなみに中央保育園建築工事の現場はもう建方も終わり外壁を貼り始める段階。
ブログ紹介も早く追いつかねば!

ではまた
Seeyouかわいい

間ブログが参加するランキング
↓  ぽちっと協力お願いします ↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

コメント
例えば、このコンクリートポンプ車で福島原発の遠隔給水作業はできないのでしょうか? 現在は無理だとしてももう少し早い段階、50メートルくらいまで近づくことが可能な放射性レベルだったら、ということですが。
素人発想ですが同じような考えの方が多くいらっしゃるようです。
  • とんとん
  • 2011/03/18 9:24 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

お問い合わせ

間建築設計事務所

(あいけんちくせっけいじむしょ)
 一級建築士事務所


注文住宅/共同住宅/賃貸/別荘/ほかホテル/レストラン/障がい者福祉施設/児童福祉施設/老人福祉施設/高齢者福祉施設/介護老人保健施設/保育所/幼稚園/学校教育施設/病院/医院/クリニック/ショップ/店舗/オフィスなど建物造りのパートナー。

秋田県ほか岩手、青森、宮城、山形等、遠隔地もご相談に応じます。

新築、増改築やリフォーム、インテリアデザインなどの相談は随時無料で受付中です。

 所在地 アクセス案内
 秋田県秋田市千秋矢留町5-1
  メゾンドセドール102号
 TEL 018-874-7301
 FAX 018-874-7302


  営業時間 9:00〜18:00
  (休日:土、日、祝)


 □公式ホームページはこちら
  

閲覧中

カテゴリ別

過去記事

recent comment

recent trackback

リンク

あいけんちくせっけいじむしょ

筆者の公式サイト

サイト内検索

その他

mobile

qrcode