現場以前に建てる意味

現場がスタートすると日毎に姿を現す建物。

しかし、監理者の頭の中ではすでにその建物は完成しています。

設計者が監理を行うことが最良の方法であることは、以前ブログでも綴りましたが今日は、その具体的な理由として、こちらの模型を紹介。


こちらは、現在秋田市内に計画中の2世帯住宅のエスキース模型。

設計時に具体的に立体として、建物がどう見えるか、ボリュームや形態などを確認するために制作したもの。

前に紹介した1365mm張り出した軒など、細かな部分がどう見えるか、納まりが綺麗かなど頭に描いたモチがほんとにうまいのかを目で見て確認する作業。


こちらがその部分。

視線を実際の人の高さに落とし眺めると、問題点や思ってもいなかった効果が鮮明に理解できます。


本体部分の意匠にあわせてデザインした車庫部分の架構の見え方も模型を作ることで百聞は一見になんとやら。



正面から眺めたこのアングルは分棟形式で計画したガレージと住居部分が折り重なる一つの建物に見えます。

これは意識して計画したもの、先ほどの架構や外観も本体住居部分とデザイン色彩などを合わせ一つの建物に見せることでより一層の奥行感とアプローチの楽しさを付加したもの。


敷地前面の野菜畑からの眺めは以前紹介したパースと同じアングル、ですが雰囲気がまた違い面白いもの。


車庫と本体の間の光庭。


ウッドデッキ前から眺めるアプローチ近辺の雰囲気。

ちなみに今回は空間も確認する目的で内部も作成。

中央の吹き抜けや、各室には先ほど紹介した軒先に持ち出した構造部材が現れます。

図面をひきながら、スタディー模型で確認、そして修正また修正。

しっかり検討を重ね、その建物の良さや、施工上の難しい点を熟知する。


設計段階にすでに一度建物を建てている、それが設計者。


第三者監理者のいない場合や設計者以外が監理した建物との違いは、ご理解いただけることかと思います。

情熱を込めたわが子のようなもの!

....と熱く語っていますが現場も間もなくスタート、日々の地道な作業は続きます。


ではまた次回

Seeyouかわいい

間ブログが参加するランキング
↓ ぽちっと、お願いします ↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

お問い合わせ

間 建 築 研 究 所

(あいけんちくけんきゅうしょ)
 一 級 建 築 士 事 務 所


注文住宅/共同住宅/賃貸/別荘/ほかホテル/レストラン/障がい者福祉施設/児童福祉施設/老人福祉施設/高齢者福祉施設/介護老人保健施設/保育所/幼稚園/学校教育施設/病院/医院/クリニック/ショップ/店舗/オフィスなど建物造りのパートナー。

秋田県ほか岩手、青森、宮城、山形等、遠隔地もご相談に応じます。

新築、増改築やリフォーム、インテリアデザインなどの相談は随時無料で受付中です。

 所在地 アクセス案内
 秋田県秋田市千秋矢留町5-1
  メゾンドセドール1002号室
 TEL 018-874-7301
 FAX 018-874-7302


  営業時間 9:00〜18:00
  (休日:土、日、祝)


 □公式ホームページはこちら
  

閲覧中

カテゴリ別

過去記事

recent comment

recent trackback

リンク

あいけんちくけんきゅうしょ

筆者の公式サイト

サイト内検索

その他

mobile

qrcode