本日の和モダン

現場は構造体(軸組)の建方の為に足場設置が完了。


先日、加工場で刻んだ構造体も現場へと搬入され、いまかいまかと出番待ち。

こちらは4尺5寸持ち出す軒先を支える登り梁。

ここ和モダン住宅は、床下への通風を確保しつつ、基礎と土台を縁切りする目的で樹脂製のかいものを設置して隙間を確保します。
一般的にネコ土台と呼ばれるこの方法、外周部に換気口を設ける場合のように基礎を開口する必要がないため構造体を傷めないこと、また、湿気を含む基礎(根回り)から土台が縁切りされるため木材である土台が腐朽しづらく長持ちすることが利点。


大安の本日、土台敷き並べから建方がスタート、棟上げに向け順調に進みます。

建方の様子はまた後程!


ではまた

Seeyouかわいい

↓ もっと住まい造りの記事をご覧になりたい方は以下バナーをクリック↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田の設計事務所、間建築研究所の日記帳:間ブログが参加中のランキング
全国の建築家、デザイナー達が住宅デザインや住まいづくりの情報を発信中!


手刻み

住宅建築の産業化とローコスト志向から、軸組加工がプレカットと呼ばれる機械手法にシフトしつつある昨今、木材の性質・癖を大工職が経験・知識を用いて見抜き、一本一本加工する手刻み(手加工技術)が次第に失われつつあります。

和モダン住宅は登り梁を空間に現したり、軒先を持ち出すなど遊び心ある設計、その為にプレカットで不可能な部分も多数、よって施工を ”きちんとした大工職方(←墨付けも、刻みも出来る)” を抱えた工務店さんにお願いしています。 

たとえばこちら

土台出隅の仕口の男木を....


こちらの女木にはめ込み....


くさびを打つと...

もう外れることはない!

材と材をつなぐ木組の技術、継手や仕口は日本が世界に誇る技、本来的在来工法で軸組を組み立てます。

他に、今日紹介する継手は曲応力のかからない土台部分に用いるシンプルな腰掛け鎌継ぎや腰掛け蟻継ぎなど。

こちらが腰掛け鎌継ぎの女木。


男木を上に重ねて嵌め込むこと一体化、さらに柱が上に乗ることで抑え込まれ外れなくなる仕組み。

つづいてこちらは大引を陰入れ蟻落としで受ける女木部分、男木を両側に受けます。


土台の据付けが終わったら柱梁の組立て、曲応力が作用するこれらの継手や仕口はもっと複雑。

といっても加工が複雑なだけで応力的には非常に明快でシンプルなのが日本の伝統工法なのです...

明後日の棟上げに向けて厳しい寒さの中、現場は奮闘中!


ではまた

Seeyouかわいい

↓ もっと住まい造りの記事をご覧になりたい方は以下バナーをクリック↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田の設計事務所、間建築研究所の日記帳:間ブログが参加中のランキング
全国の建築家、デザイナー達が住宅デザインや住まいづくりの情報を発信中!




ぐるぐる階段

この日は和モダン建方2日目。

青空にすっくと伸びるクレーンであわせてこちらも据え付け。


昨年、建方のタイミングに間に合うように制作しておいた螺旋階段。

リビング脇の一坪にすっぽり収まるこちら、当初は既製品の予定でしたが予算があわず、結局は制作、フルオーダーの一品もの!...なのに既製品より安価とは流通の仕組みはよく解りません(笑

後程、内装色彩計画とあわせて色決めして塗装予定。


真壁で現しとなる和室の柱は、傷つかないよう養生しつつ、2階部分の施工が進みます。

明日はいよいよ棟上げ!


ではまた

Seeyouかわいい

↓ もっと住まい造りの記事をご覧になりたい方は以下バナーをクリック↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田の設計事務所、間建築研究所の日記帳:間ブログが参加中のランキング
全国の建築家、デザイナー達が住宅デザインや住まいづくりの情報を発信中!



祝!棟上げ

建築工事のメインイベントの一つが棟上げ。

和モダン住宅も厳しい寒さの中、施工にあたっている足利工務店さんの尽力もあって無事棟上げを迎え、ようやく建物の骨格が見えてきました。

先週の日曜に神主さんをお招きして上棟式をつつがなく終了。

海のもの、山のもの、果物などなど神饌物をお供えして、工事の無事とご家族、関係者の繁栄をご祈祷いただきました。


建て主様、関係各者も身の引き締まる思いでお祈り。

ちびちゃんたちは、聞きなれない祝詞のしらべにはしゃぎ気味。

まずは一区切り、お疲れ様でした。

ちなみに和モダン見せ場、4尺五寸持ち出した深い軒先の様子がこちら。

屈強な桁が、連続して並ぶ登り梁をしっかりと支えます。


ではまた

Seeyouかわいい

↓ もっと住まい造りの記事をご覧になりたい方は以下バナーをクリック↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田の設計事務所、間建築研究所の日記帳:間ブログが参加中のランキング
建築家、デザイナー達が住宅デザインや住まいづくりの情報を発信中!


”本来的”在来工法

和モダン現場は屋根に野地板を葺いてこの様子。

これから、防水のルーフィングシートを張り、ガルバリウム鋼板にて屋根を葺きます。

ところで今日は先日の続き、柱梁の継手や仕口を紹介。

ちょっと解りづらいですが...

こちらは建物頂部の棟木、登り梁を左右に受ける曲応力の大きい部分なので追掛け大栓継ぎ。

下の写真、桁と登り梁は転び防止と水平応力による変形に備えて渡りあご掛け。


背7寸の梁が連続して並ぶ姿は圧巻。

大工の技量や経験に、大きく性能が左右されるこれら継手・仕口の加工は在来工法の肝。

ところで、前回のブログであえて在来工法の前に”本来的”という言葉をつけてプレカットと区別したのには理由が...

現在、建築基準法では軸組接合部を金物で補強する事を義務としています。しかし、この法律は在来工法の接合部が脆弱だから補強しなさい...という旨のものではありません。

戦後の住宅需要増大に応え高い生産性が求められる中、軸組接合部の加工も機械(プレカット)へとシフトしました。機械加工はスピードには優れるものの、性質や個体差へ配慮などの大工職能範囲が省かれており、当然ながら接合性能が劣ります。度々の大地震の際、露呈するこの性能不足に、国民の財産を保護する目的で先述の接合部金物補強が法制化されたというのが実際。

.....そう、つまりは継手仕口がきちんと性能を備えていれば基本的には金物何ぞはなくても成立するのが本来の在来工法なのです。

金物ありきのプレカットも、金物何ぞなくともの手加工も、同じ在来工法に分類するのはちと?


ということで ”本来的在来工法” にて現場は進行中。



ではまた
Seeyouかわいい

筆者:アーキラボアイfacebook


秋田の設計事務所、間建築研究所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
建築家、デザイナー達が住宅デザインや住まいづくりの情報を発信中!


木工事中!

今日の和モダン現場。

外周部分に防水シートを貼り終え、ひとまず囲まれた建物。

内部では床下地となる大引き、根太のほか、筋交い設置など木工事の真っ最中。


引き寄せ金物や筋交い金物もご覧のとおり設置済。




この日は、棟梁とエントランスの屋根とテラスの納まりを現場で打ち合わせ。



2階も着々と進行中。


ではまた

Seeyouかわいい

↓ もっと住まい造りの記事をご覧になりたい方は以下バナーをクリック↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング
建築家、デザイナー達が住宅デザインや住まいづくりの情報を発信中!


■筆者facebookページ


丑三つ時の仕様チェック

和モダン住宅もようやくサンプルを集めて内外部の色彩計画を行う段階。

現物サンプルを並べて全体をコーディネートししつつ、製品の仕様や性能も同時に確認します。

また、仕上げ材以外の設備機器類も併せて仕様や設置箇所等を確認。

......ん!! 打ち合わせて変更した内容と施工図との間に相違が多々、器具の仕様が落ちているし変更内容が電気に的確に伝わっていない....

明日、現場を呼んで厳重注意せねばと是正指示資料の作成にて丑三つ時......Zzzz眠

こら電気屋〜しっかりせい!


ではまた

Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング
秋田県外の建築家、デザイナー達も住宅デザイン等の情報を発信中!


■筆者facebook


サッシ取付け完了!

住宅工事予算の内、比較的大きな割合を占める開口部のサッシ、一定寸法の既製品を利用すると価格は驚くほど安くなります。

予算に余裕がある場合や意匠的にどうしても...といったを除いてコストパフォーマンスが最重要。
ここ和モダン住宅もすべてが既成品の住宅用サッシ。その分、厳しい冬に配慮してLow-Eのペアガラスにて内樹脂サッシを採用、結露を起こさない様に配慮。

東北の建物は寒さに対する配慮や性能確保に建築予算をかなり奪われます。

雪さえ降らねば構造体はもっと小さくて済むし、寒くなければ暖房設備にもさしてお金がかからない。毎回、南の設計屋さんは意匠に使えるお金が多くて羨ましい...と妬みつつ設計(笑

そんな中、和モダンのサッシはちょっとだけ意匠配慮。

建築屋さんにしか解りませんでしょうが、サッシの留め方が一般的な納まりと異なるこちら。


道路側から見える部分のみ、ちょっとデザイン的配慮、どう仕上がるのかは後程!


外部は、すべてのサッシ取付けが完了、外壁下地となる通気胴縁もあらかた。


また、内部は下地の造作が最終段階。


コンセントボックスや配線など、隠れてしまう部分の施工に設備屋さんも奮闘中。

これから屋根葺き、断熱材施工、床暖工事と現場は進みます。


ではまた

Seeyouかわいい


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング
秋田県外の建築家、デザイナー達も住宅デザイン等の情報を発信中!


■筆者facebook


茶色い屋根施工完了!

昨日、無事屋根葺きが完了。

屋根材は耐候性に配慮してガルバリウム鋼板(15年保証付)

外観をベージュ系でまとめて、屋根はこげ茶色。これから2種類で外壁を張りわけ、アクセントをつけつつ落ち着いたシックな和モダンを目指します。

本日は各職が集合して、一斉に細部を現場打合わせ。

ユニットバスやサッシ、設備機器類などの隠れてしまう部分や配線・配管などを確認。


内装工事も近づき現場も急ピッチで作業が進みます。

あらかた下地も組み終り、次はこれ。

断熱材の施工。


今回使用する住宅用グラスウールは10 ・16・24 ・32 kg/m3と密度の種類があり、数字が上がるほど断熱性能もアップ。

南の住宅では10・16辺りが一般的ですがここは雪国の秋田、予算の許される範囲で最大限性能を確保ということで24 kg/m3品を採用、外周壁面に隙間なくみっちりと施工。 


ではまた
Seeyouかわいい


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中!


■筆者facebook


断熱&吸音!

今日は現場で断熱材の施工状況を確認。

壁、天井に隙間なく図面指定の性能にて断熱材の施工が進みます。

また、ここ和モダンは2世帯住宅、上下階の遮音に配慮して、階層間にも吸音材として同じ断熱材を敷き込みます。


2階部分の屋根・天井の施工はすでに完了、一部隙間があった部分も指示修正。

くるりと断熱材で建物も覆われ、現場も厳しい寒さから解放。

ちなみに吹抜け天井は、熱がこもりやすく、また断熱材を施工する隙間が小さいため、ご覧のとおりアルミパネル付き硬質ウレタンフォーム!


突然ですが、この建物で最も大きい木部材を紹介!

リビング吹き抜け側面に2本の大梁、立派ですので現わしと材して和モダンデザインのポイントとします。

いよいよ現場も最終段階の仕上工事。内装材料の色彩計画(製品選定、色決め)へと進みます。


ではまた
Seeyouかわいい


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中!



カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

お問い合わせ

間建築設計事務所

(あいけんちくせっけいじむしょ)
 一級建築士事務所


注文住宅/共同住宅/賃貸/別荘/ほかホテル/レストラン/障がい者福祉施設/児童福祉施設/老人福祉施設/高齢者福祉施設/介護老人保健施設/保育所/幼稚園/学校教育施設/病院/医院/クリニック/ショップ/店舗/オフィスなど建物造りのパートナー。

秋田県ほか岩手、青森、宮城、山形等、遠隔地もご相談に応じます。

新築、増改築やリフォーム、インテリアデザインなどの相談は随時無料で受付中です。

 所在地 アクセス案内
 秋田県秋田市千秋矢留町5-1
  メゾンドセドール1002号室
 TEL 018-874-7301
 FAX 018-874-7302


  営業時間 9:00〜18:00
  (休日:土、日、祝)


 □公式ホームページはこちら
  

閲覧中

カテゴリ別

過去記事

recent comment

recent trackback

リンク

あいけんちくせっけいじむしょ

筆者の公式サイト

サイト内検索

その他

mobile

qrcode