街中の白箱

街中に突如現る巨大生物。


日常生活とはかけ離れた白箱群を背景に、現代アートが都市に姿を現す。

穏やかな時間の流れる十和田市の異次元。

十和田市現代美術館は世界的建築家である西沢立衛氏の設計。

内外部の境界をあいまいに、アートのエネルギーを都市に流失する白箱。


時に均衡し


時に重なり


時に屹立する。

ではまた

Seeyouかわいい

間ブログが参加するランキング
↓ もっと建築ブログをご覧になりたい方は以下バナーより↓ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
JUGEMテーマ:建築/旅



建築家 新井千秋氏の由利本荘での仕事

久々に建築探訪。

昨年、由利本荘市にて建設中だった建築家、新居千秋氏の建物をブログで紹介しましたが、竣工の知らせを聞いて早速見学に...

こちらは建設当時の写真。

由利本荘市文化交流館カダーレ。

ホールと図書館、天文観測室ほかコミュニティースペースなどがひとつの建物内に集約。

外観の特徴的なコンクリート塊を眺めつつ内部は一体どうなってるんや?
....とずっと興味津々だった建築。

早速、中へ...こちらが図書館。

平べったくつぶれたコンクリート球体を宙にいただく読書スペースとその吹き抜け。

ランダムに折れ曲がる天空のコンクリート壁との隙間から、優しい光が注ぎます。


内部を歩き回る度、場所毎にそれぞれ異なるコンクリートの空間が次々と展開します。

あえて規則性を感じさせないダイナミックなデザイン計画が、これまでに見たことのない独特な表情を生み出しています。


さながら、氷河のクレバスの隙間を回遊している感覚を覚えるこの建物、建築というよりかもはや大自然。

隙間や裂け目、塊を小気味よく対比させて各空間が作られているせいか建物内をしばし歩き回っても決して飽きることはなく、気分は何故かトレッキング状態。


照明も空間構成を引き立てる独特なもの。


RC壁の凹みにLEDを埋め込み、洞窟に漏れる光のような演出。






幻想的に空間がライトアップされています。


ちょっと暗めに計画された空間ではさながら星空。


ちなみにトイレ内はというと...

入り口扉が鉄扉!やたら重い...お年寄りには不親切ですが、まあそこは建築家の建物ということで見て見ぬふり(笑

続いて上部球体の内部風景。

なんじゃ??宇宙基地かあ...てなこちらは天体観測室。

まるでSF映画...絶対宇宙人住んでるなここは(笑

さらに続いてコミュニティー空間を紹介。

見どころは和室空間。

こちらは打って変わって水平垂直。

照明計画も水平の方向性がはっきりし、他の部分とは全く異なります。

これまでの大自然的表現から一気に建築的な表現に変換、ヒューマンスケールを取り戻すあたりが心憎い。

施設内のファニチャー類もついでに紹介。







ん〜中々かわいい。

最後は外部の表情を紹介しつつ....






ではまた次回
Seeyouかわいい


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中。




シークエンス

連続して次々と空間や建物の表情が変化する。

空間計画がしっかりと練られた良い建物にはそんな楽しさがあります。

今日紹介するのは、山形県の鶴岡市の土門拳記念館、設計は建築家の谷口吉生氏。

まず、水辺に浮かぶ建物にアプローチすると、面、塊、線という形態要素で構成された建物全景が見えてきます。


面の欠かれた部分を潜りエントランスに近づくと....


そこは先ほどの水辺から壁一枚で隔てられた落ち着いた外部空間。


早速、中へ。



鉄扉の錆の表情が、詫びの素材感を醸し出します。


引手は真鍮、こちらも味わいある表情で金属なのに、どこか暖か。


いよいよ内部空間。

展示空間への入口はコンクリート小叩たたきの壁に穿たれた丸小穴。

展示室へと繋がる廊下は、明暗の小気味よい繰り返しで期待感が高まります。


作品を引き立てる為、展示空間はあえて控えめ。




天井の細かい格子から穏やかな昼白色の光が注ぎます。


続いては、次の展示空間へとつながる廊下。

明から暗へと転換しつつ、垂直に連続して計画された採光窓から小気味の良いリズムで光が取り込まれます。


隙間からは外部展示作品の姿。


次第に明の空間へとシフトしつつ、彫刻作品の展示。

設計意図を持ち計画的に動線計画が為されている事は明確。

時に外部空間を取り込み。


来訪者の細かな心理状態をコントロールしつつ鑑賞空間を構成している素晴らしい建物。


先日紹介した由利本荘のカダーレも様々なシークエンスを次々と展開した建物でしたが、ここ土門拳記念館は水平や垂直、あえて言うならより建築的な表現にて同種の空間構成。




敷地や周辺環境を一体的に構成した点では見た目の複雑さは無いものの、カダーレ以上の深さがあります。


今日は内部空間の紹介でしたので次回は外部。

ランドスケープも動揺に、この建物を中心に次々とシークエンスが展開します。


紹介はまた後程
Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中。

続シークエンス

先日紹介した建築家、谷口吉生氏の土門拳記念館。

内部に限らず外部も次々と異なる光景が計画的に連続して展開します。


中央の中庭に引き込まれた水辺空間と野外彫刻が立体的に全体を構成し、歩を進めるほど緻密に計画された事を実感します。

来館者の気持ちや行動をしっかりと分析して、形態や素材、光を用いて抑揚やリズムを提供するこの建物は、


さながらオーケストラ音楽的。


時に上り....



時に潜り....

時に離れ...



時に近づく。

知ってか知らずか、湖面の白鳥も、水平垂直で構成された建物の引き立て役。


堂々たる被写体ぶり。


最後に夕日に染まる美しい端正な雄姿を眺めつつ...


ではまた次回
Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中。

庄司さんち。

今日は同世代で同業、ついでに飲み仲間の設計屋、W設計庄司さん設計の自邸を探訪。

シンプルですっきりとしたモダンな建物。

テラスはウッドロングエコを塗装に用いた天然木の水平ルーバーが印象的。


要素を最小限にしつつも、雪国建築に必須である軒や庇をきちんと確保した、デザインに偏重しすぎないバランス良い建物。



雨どいに防雪ガードが設置されている当りが地元秋田の設計屋としてまっとうで参考になります。

今度ぱくらせていただきます...。

気候や風土に抗わず、見た目のかっこよさも共存するということは簡単な様で実は難しい。

形態や空間を優先すれば、無くしてしまいたい庇や軒は、世界的みても年間降雨量が多い日本では必要不可欠。加えてご当地秋田は雪国、すが漏れなどのリスクを考慮すれば水下の軒などは簡単になくすことはできません。

機能や性能(構造)、デザインはどれかを優先するのではなく、全てを優先してバランスよく計画するべきもの。

....といつの間にか設計思想の考察的になってきたところで反省して内部を紹介。

水平ルーバーに導かれた先のエントランスをくぐるとそこは....

この建物の見せ場、共用空間。

北側ハイサイドから柔らかにそそぐ安定した光が、白一色で統一された空間に降り注ぎます。

階段や通路などの共用部分が集約された北側は上下階を連続して繋ぎ、建物の中でデザイン的要素が最も集約された空間、いわゆる見せ場。


建具も真っ白、既製品の中から品の良い製品を丁寧にチョイスすることでコストパフォーマンスも向上。


同世代の設計は熱意や思いが濃い、実働世代の知恵の結晶、刺激にもなるし勉強することも多々。

大いに良いところは盗んでレベル向上していけるので実際楽しく、仕事より優先して本日はオープンハウス参加!

同じ思いか、オープンハウス会場は市内の設計屋さんが多数参加、庄司さんご苦労様でした。

....っていうか個人名出しまくりで個人情報もなにもあったもんじゃない....
問題あればご連絡ください!


ではまた次回

Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中。


建築家 白井晟一 湯沢での仕事

最近、建築作品探訪がちょっと滞ってましたので....

今日は、湯沢の秋の宮温泉に立地する建築家、白井晟一氏の建物を見学。

まずは稲住温泉浮雲。

雪深い秋の宮の環境に、美しくプロポーションを維持しつつ張り出された軒や濡れ縁的バルコニー。

多くを語らずとも一目にして、その高い設計思想が伝わるこの建物。


時を経て熟味を増した老建築は、今の季節、新緑を身に纏い特に優雅で印象的。


..と同じ敷地にはもう一つ氏の設計した建物が。

旧秋の宮村役場。

現在は稲住温泉の隣接敷地に移設され、ひっそりとした佇まい。

穏やかで、静かに時が流れています。


眺めているだけで心地の良い、端正なディテールとプロポーション。

本日は、よい目の保養が出来ました。


ではまた次回

Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中


建築家の自邸

建築家がどんな家で暮らしているのかって興味ありますよね。

今日は地元秋田の花田順さんの自邸+事務所を紹介。

ソリッドでマットな外観が雨空を背景に主張することなく溶け込みます。


既製サッシで大開口を実現、コストとデザインのバランスを両立する為に尺寸をモジュールにしっかりと計画されています。既製寸法を無視したコストバランスの悪い都会の作家的建築家と異なり、さすが地域に根ざしてます。


カメラを忘れ写真が携帯で広角に写せなかったのが残念ですが空間は重層的で、併設する事務所空間と渡り廊下的通路で接続されています。


プライベートリビングはご覧の様子、軽やかな階段がオブジェとしても機能。
上り下りという当然の機能+アルファで生活を豊かに。

あんまり ”私” を紹介しては先輩に失礼なので今日はこのへんで。。。


ではまた次回
Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
間ブログ:秋田市の建築設計事務所の日記帳!が参加中のランキング。
秋田県内外の建築家が注文住宅や店舗など建物デザインの情報を発信。


青森県立美術館~建築家 青木淳

三内丸山遺跡をロジックの軸に構成された青森県立美術館。


外観は白一色で以外な程にそっけない。

遺跡と同様に切り取られたトレンチに、包む形状と開く形状の2種のボックスで構成されたこの建物。

美術展示や創作の背景として主張しすぎない事を意図したのか、その佇まいは遠慮がち。

しかし、ただ遠慮してるだけかと思ったら大間違い。

穏やかな外観にみえつつも、実は積極的な挑戦がなされた事は明白。

様式を感じさせる開口部と現代的なネオン管装飾。 重厚さと軽さを強制的に対峙させてある種の感覚麻痺を起させる仕掛けが施されている。また、重厚なレンガにあえて薄っぺらな白色塗装を重ねた外部テクスチャーも同様の効果を狙ったもの。

ただ、竣工から時を経て軽さの象徴である白色塗装が風化して、単に安っぽく見えてしまっている事が私的にはちと残念。

続いての挑戦。





半外部空間を介して、展示室やワークショップ、図書館などを行ったり来たりする新鮮な動線計画を行いつつ、土、金属、レンガ、コンクリートなど素材に規則を与え空間を構成する辺りはさすが。






最後に唯一、外部デザイン要素が内部に反映された空間を紹介しつつ、今日はこの辺で。

でも、言ってしまうと怒られるかもしれないがこの建物

「ダサかわ」

ねらいなのかな?


ではまた次回
Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
間ブログ:秋田市の建築設計事務所の日記帳!が参加中のランキング。
秋田県内外の建築家が注文住宅や店舗など建物デザインの情報を発信。



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お問い合わせ

間建築設計事務所

(あいけんちくせっけいじむしょ)
 一級建築士事務所


注文住宅/共同住宅/賃貸/別荘/ほかホテル/レストラン/障がい者福祉施設/児童福祉施設/老人福祉施設/高齢者福祉施設/介護老人保健施設/保育所/幼稚園/学校教育施設/病院/医院/クリニック/ショップ/店舗/オフィスなど建物造りのパートナー。

秋田県ほか岩手、青森、宮城、山形等、遠隔地もご相談に応じます。

新築、増改築やリフォーム、インテリアデザインなどの相談は随時無料で受付中です。

 所在地 アクセス案内
 秋田県秋田市千秋矢留町5-1
  メゾンドセドール1002号室
 TEL 018-874-7301
 FAX 018-874-7302


  営業時間 9:00〜18:00
  (休日:土、日、祝)


 □公式ホームページはこちら
  

閲覧中

カテゴリ別

過去記事

recent comment

recent trackback

リンク

あいけんちくせっけいじむしょ

筆者の公式サイト

サイト内検索

その他

mobile

qrcode