お楽しみは後で!

昨年末、こんな雪模様の只中に工事を行っていた秋田市内の和モダン住宅。

ようやく天気も緩み春一番の引渡しにむけて内装仕上げの真っ最中。

内部の見せ場LDKの吹き抜け部分もようやくクロスが貼られて完成形が見えてきました。

まだクロス施工中の部分に照明がついてませんので詳しくは後程。

お楽しみは後!


ではまた次回
Seeyouかわいい


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中


和モダン竣工!

お陰様で無事、住居棟部分が竣工した和モダン住宅。

本日は関係各位に感謝しつつ出来たてほやほやの内部を紹介。

早速ですがメイン空間のLDKとその吹き抜け。

玄関からH2200のハイドアを潜ってまず見えるLDKの吹き抜け部分には秋田杉の相决り目透し張りの壁。

暖かな木の温もりをリビング空間に提供しつつ、2層の吹き抜けをより効果的に繋ぎます。

また、リビングとキッチン脇の大開口からは、これから整備するウッドデッキへと出入りが可能、一体的に大きな団欒の空間を形成します。

この吹抜け空間にはもう一つ特徴的な要素、上下階を結ぶ螺旋階段が鎮座。

軽快なデザインが空間を楽しく演出。

ちなみに、この階段を上った吹き抜け空間を取り囲む2階の廊下がこちら。

視覚的に立体的に各部を接続することで、実際より空間を大きく見せています。

続いて玄関周りの紹介。

ポーチから風除室を通り過ぎ辿り着く玄関空間はともすると暗くなりがち。

ここ和モダン住宅では、玄関正面に中間領域を設け大開口として、植栽や坪庭が楽しめるスペースを設けています。

建具やサッシも高さを2.2Mにて天井までとすることで、狭い空間の圧迫感を低減しつつ明るい印象を提供しています。(ちなみに玄関にも床暖房)

こちらは先ほど紹介したLDKへの入り口ドア。

すっきりとしたデザインと淡い色彩を統一することで現代的な和の空間を実現。

次はその反対側、和室を同じ玄関から眺めた様子。

開け放しておくことで、ちょっと客間の様子が覗えます。

...と続いてはその和室(客間)と和様室(親寝室)の紹介。

現代的な和の表現として、要である床の意匠はあえて形式を崩して要素を少なくデザイン。

床+神棚+仏壇を一つの壁面に集約した和室。

雑多にみえないよう、床柱や落とし掛けは優しい表情であまり主張しない楓の木。
飾り棚や地板はケヤキの杢に明るいクリア塗装。下がり壁を設けず床壁に用いた赤壁をバックに装飾部材が生えるように全体を構成。


仏壇の袖壁を大きく坊主面としてモダンな床の間としました。

続いて障子。

桟を両脇に振り分けた吹き寄せ横繁障子。


穏やかな表情とシンプルなデザインがモダンを強調。

親寝室の和様室と二間続きにて貫通する天井の現し梁が視覚的にもそれぞれを繋ぎます。




....とここまでが主に1階。

続いては2階!.....ですが本日はこの辺にて。


ではまた次回
Seeyouかわいい


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中



まずはキッチン周りから

今日は2階の紹介と思いましたが1階にもまだ見るべきところが。

それがこちら。

LDKにでん!と鎮座するアイランドキッチン。

製品はPanasonicのLivingStationLクラス。

製品名の通り、リビング空間におかれる事を想定して開発された商品は通常キッチンよりもカウンター奥行きが長い、アイランド専用フロートタイプ。

朝ごはんやパーティの際など、奥行あるカウンター前にカウンターチェアを並べて使用が可能。

ちなみに水栓はシャワ−ヘッドが引き出せるグースネックタイプ。

こちらはオプション品。

作業スペースが確保しづらいというアイランドのデメリットは取外し式作業カウンターを設けて回避。

写真奥に写っている壁とキッチンの間に架け渡した集成材板がそれ。

ちなみに照明はレールを設けて移動式で設置、使い勝手に応じて高さ・位置が変えられます。

現代的でありながら和のテイストあるこちらの製品は計画段階から選定。

最後に女性の城、キッチン越しのリビングの眺めを紹介しつつ.....



ではまた次回
Seeyouかわいい


人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中。


和モダン一部残工事中

先日より、完成した和モダン住宅の内部を紹介してきましたが一部外回りがまだ残工事中。

今日はテラスにようやく手摺が設置されたので確認にお宅へ。

半透明のアクリルがアルミのフレームに設置されようやく外観も完成型。

シャキッとエレガントにファサードを引き締めます。

さらに後ろ側に物干し棹を掛ける受け金物をこの後設置予定。

全体外観写真はあいにくの天気のためまた後程紹介ということで...


ではまた次回
Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中


本体残工事もあらかた終了

和モダン住宅は2世帯が暮らす建物、今日は2階、子世帯部分の紹介。

早速ですが1階リビングと吹抜けでつながる廊下の様子。

壁面に設けた秋田杉の目透し張りの暖かな表情がここからも望めます。

2階廊下手摺にはめ込んだ、半透明のポリカボネートを通してリビングの明かりをいただく2階は優しく明るい表情。


2世帯ですので、2階にもトイレがひとつ。

パネルヒーターと手洗いを内部に設置。

続いては子供室。

上部に設けた物置兼用木製ルーバーは、将来子供室を2室に分ける建具の鴨居を利用したもの。

移動式のロッカーと....

この壁と一体化する建具を用いて劇的ビフォーアフター的に空間を可変します。

ちなみにこの写真の奥に写っているのが次に紹介する主寝室、建物を少しでも大きく見せるために、動線である廊下の先に窓を設けて視線が抜けるように計画。

その主寝室がこちら。

外部から続く構造体である登梁と繋ぎ水平梁を効果的に室内に現わして空間を豊かに計画。構造部材を計画的に表すことで無駄に費用をかけずに和モダン空間を実現。

あわせて照明計画は状況に応じて雰囲気が変えられるように、間接光と直接光を混ぜて別系統で設置。

セカンドリビングとしても使えるように...とのご希望に応えて、書斎スペース等付属空間を建具を設けず連続させて可変性を持たせた平面計画。

ちなみに勾配天井の上部は収納、空間を有効利用するため梯子も制作。


最後に2階吹き抜けからリビングの眺めを紹介しつつ....


ではまた次回
Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中


今日はどっぴーかん!

今日は、この春に竣工した市内の和モダン住宅の外観の撮影。

完成のころ、空がどんより曇りだった為、のびのびにて本日。

設計監理中は、まあさぶ〜い真冬でしたので真っ青な背景がうそのよう。

この時期35℃ってば...まだまだ残暑もきびしいですね。


しかし、建物の背景にはもってこいの青空!

汗だくだく....でしたが中々いい写真が取れました。

残暑厳しいですがみなさまもお体ご自愛のほどどうか。

ではまた
Seeyouかわいい

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
秋田市の設計事務所の日記帳:間ブログが参加中のランキング!
秋田県内外の建築家、デザイナー達が住宅デザインの情報発信中








カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

お問い合わせ

間建築設計事務所

(あいけんちくせっけいじむしょ)
 一級建築士事務所


注文住宅/共同住宅/賃貸/別荘/ほかホテル/レストラン/障がい者福祉施設/児童福祉施設/老人福祉施設/高齢者福祉施設/介護老人保健施設/保育所/幼稚園/学校教育施設/病院/医院/クリニック/ショップ/店舗/オフィスなど建物造りのパートナー。

秋田県ほか岩手、青森、宮城、山形等、遠隔地もご相談に応じます。

新築、増改築やリフォーム、インテリアデザインなどの相談は随時無料で受付中です。

 所在地 アクセス案内
 秋田県秋田市千秋矢留町5-1
  メゾンドセドール1002号室
 TEL 018-874-7301
 FAX 018-874-7302


  営業時間 9:00〜18:00
  (休日:土、日、祝)


 □公式ホームページはこちら
  

閲覧中

カテゴリ別

過去記事

recent comment

recent trackback

リンク

あいけんちくせっけいじむしょ

筆者の公式サイト

サイト内検索

その他

mobile

qrcode